2017年 06月 27日(火)

社内SE!?

yamamoto2017.JPG
総務部 システム開発課の山本です。
社内SEを担当しています。最近は月一回のフットサルが楽しみです! 毎月筋肉痛になってますが(‘A`)、
スポーツはいいですね♪
 

さて、今回は「社内SE」
って何してるの?
ということで、システム開発課の業務についてちょっとだけご紹介します。

どこの業界に行っても同じだと思いますが、
システムと業務は切っても切り離せないものになってきていますね。

当社「ヤマサキ」にもシステムが多数あります。
そして、それらの保守メンテナンス
社内からあがってくる不具合調査・修正、新しい機能追加の要望とりまとめなどを行います。

ただ、既存のシステムだけだと、かゆいところに手が届かないような部分はサブシステムとして自分たちで構築もします。

私は前職がシステムの開発のベンダーだったので、その辺りは業務として活かすことができました。
 

しかし、それだけではありません。

社内SEといえば言わば、何でも屋さんです。
インフラ系(PCの調達から管理、ネットワークやセキュリティ)、サーバー管理、外部ベンダーへの伝達・管理など、細かく言うともっとたくさんあります。

今日は社内のシステムで障害があったのでサーバーを確認していました。

yamamoto2017-1.jpg
 
前職より携わるものの幅が確実に増えましたね(*゚∀゚*)

そんな中、社員の方から
「ありがとう!楽になったよ!」「助かったよ。ありがとう!」
こんな声を頂けると、仕事へのやり甲斐をすごく感じます( *˙ω˙*)و グッ! 

今はまだ、御用聞きの状態ですが、
どんどん提案を出していけるような
提案型の社内SEを目指して、日々がんばっています!

2017年 06月 12日(月)

コールセンター研修

kandori.JPG

通販部の神鳥です。
ラサーナ コールセンターの管理運営を行っています。

今回はラサーナ コールセンターのオペレーター研修について、少しだけご紹介させていただきます。


お客様の応対を行うオペレーターは入社後2ヶ月間しっかり研修を行い、

肌や毛髪の基礎知識、商品知識を身につけます。

そして、その後も定期的に研修を行い、知識を深めています。

写真は研究開発部の土肥(どひ)が行っている定期研修の場面です。

kandori2017-1.jpg


現在約80名いるオペレーターですが、このように少人数で研修をすることで、
一方的ではなく参加型の研修にしています。

土肥(どひ)といえば、ラサーナ研究開発の統括部長!!

ラサーナのオペレーターはもともとラサーナ商品が大好きな方が多く、
ヘアエッセンス開発秘話なんかも聞けてみんな興味津津で研修を受けています。

 

この日のテーマは「毛髪の基礎知識」。

何故、髪の毛は乾かして寝た方がいいのか?

何故、洗髪前にはブラッシングした方がいいのか?

などなど、日頃のお手入れの「何故」を理解し、お客様にも説明できるように根本から学んでいきますので時々こんな難しい話にもなります…⇓⇓

kandori2017-2.jpg

このように私たちは応対についてはもちろん、日々、毛髪や商品について勉強し、
お客様に少しでも有益な情報をご提供できるよう努めています!


そして、ラサーナに電話してよかった、また電話しようと思っていただけるコールセンターを目指しています。

髪のお悩みや、お手入れについてのご不明点はお気軽にお電話頂ければ、
オペレーターがお答えいたします!

オペレーター一同お電話お待ちしております!

2017年 05月 29日(月)

売り場作り♪

ogasawara2017.jpg

営業部の小笠原です。
主に大阪府、兵庫県エリアのドラックストアを担当させて頂いております。
趣味は映画鑑賞です。童顔なので、まだ学割が効くのでは?とたまに言われます。



そんな私は現在営業2課に所属し、大阪駐在員として働いております。

今回は担当店舗様で改装後の陳列作業と売場作成の依頼を頂きましたので、そのご紹介をさせて頂きます。

朝、販促物を車に積み込み現場へ向かいます。
お店に着くと沢山のメーカー様や問屋様と一緒に協力し、陳列作業を開始します。

 

ogasawara2017-1.jpg

この時に自社の売場のレイアウトに関して店長様と打合せをいたします。
この日は壁面にある幅広のサイドネット展開を追加で頂きました。

仕上がりはこんな感じです。

 

ogasawara2017-2.jpg

と、言う様に担当店舗様で売場を拡大するのも、目を引く売場を作るのも大切な仕事です。

実は同じお店でも商品が良く売れる場所があります。
店の入り口を入った目の前や、レジ付近、エンド(棚の角)、後は俗に言うゴールデンゾーン(女性が軽く見下ろす位置)を意識し商品展開をする事で商品の売れ行きが変わったりします。


特に、得意先企業様に自分で商談し提案した商品を展開する際は気分が良いものですよ♪


ドラックストアへ行った際は是非店頭でラサーナの商品をCheckしてみて下さい!

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

ラサーナ社員ブログRSS